日本人は「葉酸」について知らなすぎる

最近では東尾理子さんの影響もあって、また、社会全体が知識を得てきたこともあって「葉酸」を摂る女性が増えていますが、まだ日本ではあまり常識の域にまで達していません。

実は、海外ではタバコを止めることと同じくらい常識ですし、懐妊率を挙げるためには不可欠な上、排卵障害、胎盤早期剥離、巨赤芽球性貧血、流産等を防ぐ成分であるとして知られています。

 

最近では、神経管閉鎖障害、二分脊椎症を防ぐことでも有名になりつつあります。

 

ちなみに、海外では初潮を迎える頃から飲み始めるのが普通の国もあり、不妊治療の最初に摂取有無を尋ねられることも多いようです。

あまり過剰摂取すると子どもが喘息になるという噂のようなものも最近ちらほら聞きますが、現在ではまだメリットの方が大きいですね。ちなみに、そもそも葉酸は水溶性ビタミンB群の一種ですので、最近CMでも「葉酸が…」と言っているとおりのキウイなどには多く含まれています。

 

ただ、毎日十分に摂取するのは難しいですし、最近では女性に不足しがちな鉄分とミックスされたものもありますので、最低限のからだづくりとして、ぜひ摂取されることをお勧めします。

 

ホワイトニング市販のランキング